【アルゼンチン・パタゴニア】紅葉のパタゴニアトレッキング!エルカラファテの氷河、エルチャルテン

シェアする

こんばんは!

2017年の4月にチリのプンタ・アレーナスからバスで北上してパタゴニアを堪能しましたチェルです⭐︎

エル・カラファテで金色の木々に囲まれる

アルゼンチン南部パタゴニアと呼ばれる地域のエル・カラファテ。

4月は南米では秋。木々が黄色く色づいています。

ロス・グラシアレス氷河に虹がかかる

バスツアーで最初に氷河が見られる地点。

少し雨がぱらつき、なんと氷河の上に虹がかかりました。

氷河です。この日は晴れていましたが分厚い雲が流れていて全体的に快晴になることがなかったです。

光が当たっているところは明るいブルーに輝いていました。

「ドドドドっ」と音がすると、陽の光が当たったところが溶けて、氷河の塊が水に落ちていく様を見られます。

大きな塊が落ちる様は圧巻です。

氷上トレッキングをしたので、船で氷上まで移動。

アイゼンを靴につけてもらい、ガイドさんの後ろについて散策。

稀に足場が危険なところがあるようなので、ガイドさんが通った道しか通ってはいけません。

ツアーの最後にはチョコレートとウイスキーをいただきました。

氷上の贅沢でした。

すっかり晴れ渡る氷河。

麓も街のエル・カラファテは観光地でレストラン、アイスクリーム屋さん、お土産やさん、スーパーも揃っているので天気が良くない日には街の散策もオススメです。

エル・チャルテンで朝日に燃ゆるフィッツロイを拝む

バスでさらに北上してエル・チャルテンでフィッツロイを目指します。

パタゴニアの象徴的な山、フィッツロイ。

日の出は8時なので、登頂まで約4時間のコースの為、朝4時から登り始めます。

真っ暗です。

ウユニで知り合った友達と一緒だったのでかろうじて登れましたが一人だと暗すぎて泣いていたと思います。

友達と同じ宿だった韓国人のグループも一緒で心強い。

山頂に近づくにつれ足元が凍ったり雪が見えてきます。

次第に赤らんでくる空に焦る気持ち。足元は前夜に降った新雪が積もって足場が悪いです。

なんとか登りきったところで朝日が出てきました。

朝日に燃ゆるフィッツロイ。

最後の上り坂が結構急で時間との戦いで、ギリギリ間に合ったので感動もひとしおでした。

芸術作品のような造形は、自然にできたものだと理解することが難しいほどの域を飲む美しさでした。

反対から昇る朝日。陽の光が体も温めてくれます。

『ロード・オブ・ザ・リング』を彷彿とする絶景と光でした。

新雪が溶けて滑りやすくなっていたり、急斜面をきをつけて下るので登りよりも下のが時間要します。

パタゴニア、紅葉と雪のコラボレーション

フィッツロイは山だけでなく、どこを見ても絶景です。

雪山に紅葉が映えます。

紅葉が見られるのはこの時期だけです。

空の青、雪の白、紅葉の赤がフランスの国旗のような素敵なマリアージュを演出します。

紅葉とそびえ立つフィッツロイ。

合成写真のようですが現実です。

滝の近くに登れる箇所があります。高いところから眺める一面に広がる紅葉はまた絶景です。

日本ではここまで広がる紅葉を上から見たことがなかったので感動しました。

氷河の水が溶けて少し青みがかった川。

あの青い氷河が溶けるとこんな美しい流れになるそうです。

自然って不思議ですね。

アルゼンチンは牛肉とチーズが安くて美味しい

物価が高いと有名なアルゼンチン。特にパタゴニアは観光地なのでとても物価が高いです。

オススメはキッチンのついている宿に泊まること。

特にロモと呼ばれる牛肉のロースはやわらくて美味しくてお肉屋さんでもすぐに売り切れます。

また、ブルーチーズも量り売りで買えてとても美味しいです。

宿で友達とシェアすると色々なものがリーズナブルに食べられるのでオススメです。

朝食でフレンチトーストを作って配ったら喜ばれました。

寒い日、宿でゆっくり過ごすのもオススメです。

まとめ

パタゴニアは12月から3月が夏でオススメと聞きますが、ピークすぎてフィッツロイ登頂時に山頂付近は混雑するという話も聞きます。

4月は寒いですが紅葉と雪も見られて街もそこまで混んでいないのでゆったりできるのでオススメです。

フィッツロイ以外にもトレッキングコースは沢山あり、この日は休みながらですが合計16時間トレッキングしました。

動いている間は暑いので着脱しやすい服装で寒い時はヒートテックとウルトラライトダウンとゴアテックスジャケットを重ね着してホッカイロを貼れば問題ないです。

もともとトレッキングは特別好きではありませんでしたが、登頂しなければ見られない壮大な景色、達成感、仲間と話しながら昇る楽しさにハマってしまいそうです。

ぜひ登ったことがない方もオススメです。