1人と2人、パッカー旅には結局どっちがいいのよ問題 クレイジー(すぎない)ジャーニー〜危険は冒さないけど、狂った旅人の忘年会〜②

シェアする

こんばんは!

今日は旅人の忘年会イベントに参加してきたチェルです☆

クレイジー(すぎない)ジャーニーって?

6組の旅人ゲストによる3時間3部制の座談会。

ワインも売ってました。

2組ずつお話があり、別室にて他のメンバーと個別に話せる機会もありましたが、私は基本メイン会場に滞在していました。

メインの部屋でも質問もできます。

第2部 1人と2人、パッカー旅には結局どっちがいいのよ問題

(元銀行員の世界一周新婚旅行 /石川景規・妙子夫妻×世界一周!1万人の子どもにダンスを教える旅 /中込孝規)

第2部はお二人とも元銀行員(違う銀行)で仕事を辞めて新婚旅行で世界一周をした石川ご夫妻と、世界一周しながらアフリカを中心に世界の子ども1万人にダンスを教える旅をしたゴメさんこと中込孝規さんの対談です。

2人旅と1人旅、どちらがいいのでしょうか?

結論として、石川ご夫妻は2人旅でよかった、ゴメさんは1人旅でよかったそうです。

ただゴメさんは新婚旅行でまた世界一周したいそうです。

私も世界一周に興味を持ったキッカケが高橋歩さんだったので新婚旅行で世界一周にすごく憧れます。

楽しそう。

だがしかし。

新婚旅行やカップルで世界一周している方は結構分かれている方もいらっしゃるようで。。。

まあ世界一周してもしなくても別れる人は別れますよねw

私も何組かカップルに会いましたが仲睦まじそうで羨ましかったです。

登壇者簡易プロフィール

石川さんご夫妻の奥様妙子さんは一周中からブログを書いており、書くことが好きなことに気づき、今はどこにいてもできる仕事がいいと思い「ライター」や「エディター」をされているそうです。

旦那様の景規さんもWEB関連のお仕事をされていて、世界一周から帰ってきた人のインタビューサイトもあるそうです。

Traveled, https://traveled-life.com

確かに世界一周から帰ってきた人の進路、気になります。

今後はジョージアに景色が似ている長野の古民家に移住されるそうです。

ゴメさんは今はダンススクールを開いて子供達にダンスを教えたり、日本とアフリカを繋いだり、旅の途中に目覚めたやりたいことを引き続き拡大されてらっしゃいます。

http://gome-takanori.com

世界一周比較!!

石川さんご夫妻  2人旅 43カ国 1年半

ゴメさん     1人旅 18カ国 1年半

おまけ

私        1人旅 20カ国 半年

2組とも期間は1年半、500日。

国数がだいぶ違います。

ゴメさんはアフリカに1ヶ月の予定が6ヶ月いて、当初の目的地の一つ、ウユニ塩湖は行かなかったそうです。

逆に石川さんご夫妻は8月のスペインのトマティーナ、など予定をある程度組んで回ったので比較的多くの国数を回っています。

私も雨季のウユニ塩湖に行くことと南米・アフリカなど比較的行きづらい国で絶対行く国は決めて行ったのとトランジット観光もしていたので比較的多くの国を回れました。

1人旅の良かった点と悪かった点

ゴメさん曰く、

良かった点

・出会いが多い

・仲良くなれる

・一緒に何かやれる(ダンス)

良くない点(悪かった点)

・ジンバブエでビクトリアフォールズを見たとき、虹の沢山かかる絶景を前に感動を共有できる人がいなくて寂しかった。

ゴメさんは観光は少なめで主にダンスをメインに旅をしていたそうです。

おまけ

私の場合

良かった点

・世界中に友達ができた

・その場の流れで行き先を選べた

・急かされない

・時間の制約がない

・気を遣わない

良くなかった点

・日の出日没を見るのが難しかった(暗いと治安が悪いから)

・夜の屋台などに出かけられなかった

・避暑地は寂しくなりそうで避けた

・時々寂しかったw

同じような感じですね。

2人旅の良かった点と悪かった点

石川さんご夫妻曰く(漢語っぽい)

良かった点

・絶景を共有できる

・体調崩した時に心強い

・夜出歩ける

※インドやアフリカでは女性はやはり2、3人で歩いている人が多かったそうです。

・体験を共有できる(24時間ほぼ500日ずっと一緒)

良くなかった点

特に仰ってなかった気がします(笑)

ラブラブです!!

強いて言えば結婚して日が浅いタイミングの旅だったのでお互いのことをまだ良く知らず、野菜の切り方やカレーの玉ねぎの飴色具合などで3日に1回くらいケンカをされていたそうです。

逆に少しのことでも言い合えていたからストレスにもならず、お互いのことを知れて良かったのかもしれませんね。

長旅になると旅が生活になるのでどうしても些細なことで喧嘩したりするようですが、お2人の場合は2人で喧嘩しててもインド人と戦わなくてはいけないタイミングが来たりするので何もなかったように忘れるらしいです(笑)

景規さんが「四面楚歌にならないようにしないといけないから」と仰っていたのが印象的でした。

カップル仲良し旅の秘訣は、嫌なことがあったらその場で怒ってひきづらない!

かもしれませんね。

旅中に子供連れの方もいらしたようで、次はお子様と一緒に世界一周されたいそうです。

楽しそう。

旅後の仕事は?

石川さんご夫婦は「旅を仕事にできなかった夫婦」と仰ってましたが、今はお二人ともざっくりいうとWEB関係のお仕事をされています。

以前の銀行員に戻ったわけではないので旅を通じて考え方ややりたいことが変わったそうです。

ゴメさん旅前はダンススクールをやろうと考えていなかったそうで、旅をして考え方が変わったそうです。

元々起業したいと思われていて「大きなことを成し遂げたい」「世界を変える仕事がしたい」と思って旅をして海外でも起業家さんたちにお話を聞いていたそうです。

志が高い!!

特にタンザニアで出会った年商300億の金城さん(恐らく金城拓真氏http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36124)という方と一週間一緒に過ごさせていただき、お金持ちなのに謙虚で腰が低い彼の姿に感銘を受けたそうです。

「本当にやりたいことをするのが大事」と思ったそうです。

旅中毎日子供達にダンスを教えて泣きそうになったゴメさんはダンススクールをやるのはダサいと思っていたけど、ダンスを教えるのは幸せだと気付いたそうです。

その後もモヤモヤしながら旅を続ける中、

「世界中の人を繋げたい」

「子供も大人もごちゃごちゃになって何かしたい」

「ダンスはそのためのツール」

と気付いたそうです。

一部でも、リーマントラベラーさんとルイスさんは旅はツールだと仰ってました。

好きなことを仕事にするのは好きなことはツールで、その先に何をやりたいのかが重要なようです。

世界一周して何か変わったか?

景規さん「世界一周したら何か変わるかと思っていたが時間が過ぎるだけで何も変わらない。浦島太郎になったような気分。」

妙子さん「場所にとらわれない仕事がしたいと思った。ブ

ログを書くのが好き。場所にとらわれない仕事をしてまた旅をしたい。

銀行員時代の経験も社会人の基礎としてとても役立っている」

お2人とも前職の経験は今に活きていると仰っていました。

経験は自分の糧になりますね。

ゴメさん「人格、価値観が変わった。

世界中に人がいる。仲良くなれる。

やりたいことが実現できる。

ネガティブな感情は吐き出していい。

より好きな部分を好きと思えた。」

おまけ

私「世界一周したらお金の価値観が変わって、この金額あれば南米で何日暮らせる、などと思うようになり、東京で暮らすだけが選択肢じゃないと気付いた。

前職の経験は色々活かせると思う。社会人になっておいて良かった」

世界一周のルートは?

ゴメさん

アジア→アフリカ→ヨーロッパ→北米→帰国

アイスランド経由で北米に3万くらいでいける

アフリカ国内はバス、国境越えはお腹が弱いので飛行機移動(バスは長距離で山賊が出たり危ないことがある)

石川さんご夫妻

アジア→ヨーロッパ→北米→南米→ガラパゴス→帰国

8月のスペインのトマティーナ

雨季の南米

3月パタゴニア

4月ウユニ塩湖

グアテマラに3ヶ月

おまけ

アジア→中南米→アフリカ→ヨーロッパ→帰国(→北米→ヨーロッパ→帰国)

世界一周ルートの決め方

・軸ポイントを決める

・あとは現地で旅人や宿から情報蒐集

・ネット情報も古いことがあり、地球の歩き方ではもう歩けなくなってきている

世界一周費用

石川さんご夫妻 1人200万、2人で400万予算で結果500万

ゴメさん    150〜200万の間くらい(宿泊は泊めてもらえた)

おまけ

私       100万予算のはずが多分準備もろもろ含めて150万くらい?

石川さんご夫妻曰く、ご夫妻は「バックパッカーの中の中くらい」らしいです。

確かにバックパッカーでもカーストがあるような気がします。

2人旅のが宿泊費が安くなることが多いのでおすすめです。

あとは長期のが移動をバスなど安価に抑えられるので安くなります!!

私は飛行機を沢山使ったのでバックパッカーカーストで言えば中くらいだと思いますが金額高めです。

世界一周中に危険なことはなかった?

ゴメさん「ビビリなので全てのチャックに鍵をつけていて誰も信じなかったので特に大丈夫でした」

石川さんご夫妻「旦那様のサブバックをセルビアの夜行列車で盗まれ、奥様はボリビアの夜行バスでPCを抜き取られました」

どうやらバスで後ろの人が手を出してきてPCだけ抜いたのでは、とのことです。

私も特に何もなかったですが強いて言うならモロッコでロストバゲッジして困ったくらいですかね。

友達は夜行バスの網棚のバッグからカメラだけ抜き取られた、とかタクシーで強盗にあって電化製品一式取られた、パタゴニアでノースフェイスのジャケットドミトリーで取られたとかペルーの長距離バスで事故にあってシートベルトしてなくて胸を強打とか南アフリカで宿出た瞬間にナイフを背中に突きつけられたとか。

危険回避のポイント

・危険な地域に行かない

・夜出歩かない。

・貴重品は鍵をかけて手元に置く。

・大金は持ち歩かない。

・強盗にあったら諦めてダミーザイフやダミーiPhoneを渡す

とかですかね。

タイムスケジュール

14:30 Opening (全員参加)

14:45 リーマントラベラーと旅人起業家、旅と仕事は!
(リーマントラベラー/東松寛文×TABIPPO共同創業者/前田塁)

15:30 1人と2人、パッカー旅には結局どっちがいいのよ問題
(元銀行員の世界一周新婚旅行 /石川景規・妙子夫妻×世界一周!1万人の子どもにダンスを教える旅 /中込孝規)←今ここ

16:15 ハネムーン旅の本出てるよ!
(ドローン片手に世界一周新婚旅行 ハネムーントラベラー /山口千貴<結婚中>
×旅作家・ドローン使いの島またぎ女子 /とまこ<離婚済>)

17:00 今年の旅の総括 (全員参加)

17:30 終了

まとめ

第2部のテーマは1人旅と2人旅。

1人旅はしたことがありますが完全なる浸り旅はしたことがなかったので勉強になりました!!

世界一周も行く場所、やること、感じることも人それぞれ、面白いですね。

まとめて一記事にしようとしたのに、心に響くお話や面白い話が多くて自分の見解も入れたら激長になりました。

次回に続きます。
弱小ブログですが、ランキングに参加しているのでよろしければ1日ワンクリック=1投票お願いします!

励みになります!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

では、また☆