去年自分が書いた手紙が届いた!今の私は幸せですか?

シェアする

こんばんは。

去年の自分からの問いかけにおそろ機驚きを隠せないチェルです☆

去年自分が書いた手紙が届いた!!

何を言ってるのかい?

というところですが、実は去年六本木ヒルズの企画で来年手紙を届けます、というのがありました。

展望台の年パスを持っていてしょっちゅう通っていた私は、面白そう!

と思って、祖母と自分宛に手紙を書きました。

だって他にすぐに住所わかる人いなかったんだもん。

今日届いてた。。

しかも六本木ヒルズから帰ってきたら。。

怖い。。

ナニコレ。。

祖母にも届いてた。。

何書いてたの??(ガクブル)

以前から旅先から時々ポストカードを送っていたのでした。

今回は台湾でストップしました(笑)

結構ポストカード探して切手とポスト探すハードルが高くてやめてました。

けど、集めたらいい思い出ですよね。

パスポートのスタンプみたいで。

消印とか、切手とか、ポストカード好きです。

またやりたい。

グアテマラとか郵便制フォスラ制度すらないんですって。

届いたのはこちら

昨日UVERworldのコンサート行ったんですって。

今の私は幸せですか?

聞かれちゃいました。

というのも去年の今頃は、仕事を辞めることも世界一周も初めてだったのでやっぱり怖かったんですよね。

ちゃんと生きて帰って来れるのか。

来年自分はちゃんと生きてるのか。

ちゃんと生きてます

幸せかどうかは、どちらかといったら幸せですが完全なる幸せかといったら、2006年の7月が人生マックス幸せだったので、そこに比べると完全ではないですね。

自分史上絶対的幸せ感ではまずまず、相対的幸せ感ではそこそこですね。

最近は、就職活動をしたりしながらちょっと方向がブレブレで、「自分探し系女子」と言われてしまいました。

世界一周して、就職できるのか?

答えはイエスだと思います。

今は職種を選ばなければ仕事なんて腐るほどあります。

ただ、何を尻込んでいるかというと、以前勤めていた時、ちょっと流されていると感じていたんです。

自分で選んで、選んでもらった仕事でしたが、途中から環境も自分も少しずつ変わっていき、音楽性の違いというか方向性の違いを感じていたのになかなかそれがどうしたら解消されるかわからず。

旅をしていた時は本当に呼吸がしやすくて、全て自分で決められる自由と、自分で決める責任と、怖いと思うこともありましたが結局なんとかしようとすればできたし、なんとかするしかなかったんですよね。

そう、それは覚悟。

自分で選んで、進んでいく覚悟がありました。

以前より肝が座ったと思います。

今の私にはそれだけの覚悟でどこに挑めばいいのかいまいちわかっていません。

自分探しをしているつもりもないのですがはたから見たら恐らく自分探しに見えることでしょう。

選択肢が多いと逆に選びづらい

今はなんでも選べる状態です。

働く場所、形態、職種。

まぁ、選ばれれば、という条件はつきます(笑)

今まで本当に流されてきたんだなぁ、と思います。

旅に出た理由

自分の道を自分で選びたいから。

理由の一つにこれがあります。

帰ってきてから流されているようじゃなんの為に旅に出たのでしょう?

海外で暮らしてみたい。海外で働いてみたい

これは以前から私が持っていたビジョンの一つです。

これ、今やらなくて、いつやるのよ!?

過ぎた日々に思いを馳せて後悔するのもつまらないので、今後を建設的かつ現実的に考えます。

友達に言ったら、「え、衝動的かつ情熱的なのがチェルでしょ!?」

って言われたけど、結構臆病だし現実的なのですよ!!

と、いうことで、如何せん求人がとても少なくなかなか自身の能力も乏しく(泣)

前途多難ですが、これからも自分の人生を自分の足で生きていきます。

LIVE YOUR LIFE

ブログの副題につけたこの言葉。

初めて見た時ドキっとした言葉です。

なぜかというと自分の人生を自分で生きていない気がしたからだと思います。

なんとなくラッキーで人に支えられて流されて生きてきて、大事なことを自分で選んでない。

このまま生きていったら死ぬときに「あー、楽しかった!」って言えない気がします。

選択肢があったら「楽しそうな方」「自分が成長できそうな方」「レアな方」「自分がいいなって思える方」を選んでいこうと思います。

ただ、このご時世、結局日本で正社員で働くのが一番コスパはいいと思います。

病欠しても有給使えるし。ボーナスや退職金もあるとこはあるし。

ただ、働いても頭打ちな給料とか、全然回復してる気がしない経済とか、人口減少で今後高齢化社会がどうなっちゃうのかとか、旅中に出会った他の国の人達の方がバケーションを楽しみ人生を謳歌しているように見えることとか。

隣の芝生が青く見えるだけじゃないと思うので、自分にとって何が最善なのか。

まだまだ知らないことがたくさんあるので、この世は情報が全て、のようなこともあるし、もっと勉強して、いろんな人に会っていきたいと思います。

いろんな価値観、仕事があって世界は広い。

物理的な距離はネットや飛行機で大分近い。

これから真っ当にいけば残りの人生の方が長そうなので、いつ死んでしまうかもわからないし、周りに何を言われても焦らずに自分の道を選ぼうと思います。

では、また☆