【桜鍋のみの家】馬肉三昧!!冬はしっぽり馬肉鍋!!

シェアする

みの家って?

東京の下町にある創業明治20年、建物は昭和29年からある老舗の馬肉屋さん。

桜鍋というのは馬肉の鍋で味噌ベース。

風情のある外観。

暖簾をくぐればそこは昭和の世界。

ちょっと千と千尋的な雰囲気もありますね。

定休日は毎週火曜日。宴会コースもあります。

トイレに行くにはここを通ります。

メニューはこちら

予約しないと食べられない馬肉のタルタル3,800円

お好みでクラッカーをつけて食べる、ハイカラ。

全然臭みがなくフレッシュ!!

お箸もオリジナルプリント!さすが老舗!!

タルタルを混ぜ混ぜ。

馬肉づくし!!

馬刺し!!

桜鍋!!部位は三種類あります。

しらたき、ねぎ、おふ。

特製の鍋に油と特製味噌ダレと一緒に入れて煮ます。

厚焼き玉子も美味しい!!

積みすぎた野菜。

新鮮な卵を溶いて、すき焼きのように食べます。

商売繁盛の熊手。

商売、繁盛してます。

お新香。

追加の豆腐。

追加の肉。200円しか変わらないけれど安い方にしたらやっぱり高い方のが柔らかかったです。

タタキ!!

きのこ!!えのきもしっかりしてます

いい色に!!

大根!!

ご飯だってロゴ入り!

締めが最高!!

最後に卵を溶いて

ご飯に乗せて

めちゃうま!!

恋たれ陶酔たれで調節。

ご縁大使しているのでご縁いただきました!!

5人で行ってしめて26,820円!たくさん飲んで一人5,000円くらい!

内装は勿論超和風

唱歌禁止!!

火の用心ってことみたいです!昭和ギャグ!!お茶目!!

まとめ

馬肉を色々食べられて美味しかったです!!

冬に特にオススメです!!

では、また⭐