【フィリピン語学留学体験記】2週間目の週末 お土産を探しにモンカダ散策 現地の子供とのふれあい

シェアする

こんばんは!

フィリピン語学留学2週間が経過したチェルです⭐︎

バッジメイト(同期)と散策

学校の近くのモンカダで今週帰ってしまう同期のいたるのお土産を探しにいたるとしゅんとおかけ。

初めて外でランチを食べてぶらぶら。

ひらけたところで青空マーケットや移動遊園地のような催しをしていました。

いたるがゲームに挑戦。

あれ、この絵アメリカ横断でもみたぞ。

ラスベガスカジノで一攫千金!?ストラストフィアで夜景!!カールスジュニアの激安5ドルバーガーセット キャンピングカーでアメリカ横断DAY8

興味津々で見つめる現地の子供たち。

めちゃめちゃ人懐っこい。

ポーズをとる男子。

めっちゃアピールしてくる女子w

お土産はこれだ!

これは私のお買い物でしたw

現地のスーパーや市場はとてもリーズナブル!!

下のオレンジのは虫除けのチョークのようなもの。

みたことがなかったので現地のスーパーで買ってみました。

フィリピンは蚊が多いです!後は暖かいのでやはりGも道でみました。

真ん中の黄色と緑のものはメンソレータームのようなタイガーバームのような。

鳥のマークでした。

そしてこの旅のシンボルとなったNYキャップ。

いろんなところで声をかけられたり、交換してくれと言われて断ったり、使いすぎてへたってきたけど今も大のお気に入りです!

お値段400円くらいだったはず。

いたるのお土産の一部。

個性的なネックレス。

一個もらいました!

これもこの旅のお守りになりました!

不思議な青。

中に牡羊のような柄が書いてあります。

飛行石みたいで上がる!!

いたるのお見送りはバスが意外とあっさりきてしまい、サクッとお別れでした。

そして今日も日が暮れる

1週間ん違いで入学したはじめとルームメイトのゆかり。

みんなでクーボでのんびり。

まとめ

とうとう同期が一人帰国してしまいました。

次は私だ。

毎日顔を合わせていた同期がいなくなってしまうのは寂しいです。

これからもよろしくね!

頑張ります!!

では、また🌠