【フィリピン英語留学体験談】いよいよ卒業式とプレゼンテーションとバレンタインパーティー!!

シェアする

こんばんは!

とうとう6週間に渡るフィリピン生活も終わりが見えてきたチェルです⭐

今日は最後の授業

最初の担当だったイメルダと卒業式で歌う歌の練習をしたり、ITを進めたりと最後の最後まで手を緩めずに頑張りました。

    

お世話になった教室にもさようなら。

トイレにもさようなら。

お昼は卒業式!!

毎週誰かを見送ってきましたがついに自分の日がやってきました!!

なんだか感慨深いです。

いつも通り、CNE1の音楽に乗りみんなで歌って踊って各個人の卒業証書授与!!

私は「Talkative」=おしゃべりって言われてしまいましたw

だってスピーキングの授業だから喋らな!!w

そして、がんばった大賞みたいなものもいただきました!!

狙ってたから嬉しい。

ほんとはランクアップいっぱいした人がもらえる書が欲しかったのですが1ランクアップだけだったので残念。

悔しいです。。

プレインターメディエイト→インターメディエイトでした。

ちょっとした文法や時制が苦手だったり努力が苦手なので(え)なかなか上達せず。。

また写真を見て表現する、とか細かい説明が苦手でした。

前置詞とか、あるあるフレーズとか、もっと勉強せにゃ。

中高校も何やらリハーサルをしているようです。

プレゼンテーション

私がいた時期はITクラスは私だけでかなりマンツーマンな感じだったので、先生たちとも仲良くなりました。
途中工事の音がうるさすぎて辛かったり、高熱で辛かったり、紆余曲折ありましたが、先生たちはとても熱心で優しくて楽しくて、本当にITクラスに転校してよかったです!

さて、プレゼンテーションはというと英語でITクラスでどのようなことをやったのか、成果の発表と何ができるようになったのかお披露目でした。

プレゼンはもともと嫌いではないのですが、聴く人が面白いと思ってくれるように所々にちょっと笑えるネタを仕込んでみたり、課題もある中で用意に焦りましたが友達も見にきてくれたり、有意義な時間が過ごせました!

欲を言えばその時自分のPCを持っていなかったこと、(体調不良などで)途中で学習スピードが落ちてしまったことが悔やまれます。

できなかったことができるようになったこと、また知らなかった世界が知れて本当に楽しかったです。

プレゼンテーションも先生たちや友達の協力もあって無事に終えられました!
ありがとうございます!!

夜にはバレンタインパーティ!

色々な日程調整の末なのかアフターパーティでした。

中庭の草の上でテーブルと椅子、ご飯やお酒も買えて、先生方は正装でギャルソンの服装をしてかっこよかったです。

先生たちのライブやダンスパフォーマンス。

カップルを探せゲーム。

みんなこの日のためにこっそり練習を重ねていたようで、いろんな人の知らなかった特技が見られて驚きました。

ダンスなど、日本じゃなかなかできない体験ができてとても楽しかったです!!

ちょうど卒業の日だったので、以前カナダの短期留学で経験したフェアウェルパーティ(卒業式)を思い出したのと、本当に楽しく充実した日々を送らせていただいていたので、離れがたくなりました。

まとめ

とうとう授業最終日。

あっという間です。

【フィリピン語学留学】最終日、プレゼンと卒業セレモニーとバレンタインパーティー

では、また🌟