TOEIC990点保持者に教わった高得点を取るために大切なこと by笠原泰彦氏

シェアする

こんばんは🌠

TOEICを暫く受けていなくて、久しぶりに得点UPを目指そうと一念発起したチェルです😊

ちなみに過去1回しか受けたことがなく、645点でした。

そろそろ本気でもう一回受けてみようと思って、TOEICエキスパートの笠原泰彦氏に教えを請いました!膨大な教えの中から特に感銘を受けたことを自分なりにまとめました。

目から鱗な授業内容で、是非是非受講をおすすめします!!

TOEICで大切なこと

①正しい解答手順

②設問タイプ把握

③正しい自己学習方法

TOEICの構成

リスニング&リーディングで7セクション

1問5点

TOEICはアメリカで作られたテスト。

アメリカと日本ではテストの仕方が違う。

いかにロジカルに回答数を上げて行くかが鍵!

TOEICの構成

PART1 写真を使ったリスニング

PART2 視覚情報なしリスニング

PART3 2~3人の会話 1セットにつき設問3

PART4 モノローグ

→英語基礎力&事務処理能力

PART1

1分30秒で準備

どの問題が解きやすいか、正解の予想

努力&納期を守る

写真5タイプ

PART2

約20秒で精神統一

①出だしに注意

②鉛筆ずらし法

質問5タイプ

PART3

質問の先読み

PART4

まずは質問を先読みする。

READING

75分

PART5 知識問題

PART6 知識問題

PART7 読解問題

わかる問題に時間を割く→タイムマネジメントをする!!

PART5

設問タイプを見分ける

PART6

答えを早く見つけること

PART7

出題形式を知る

1問5点

読解問題

①文書の文字量

②文書の種類

③設問のタイプ

自分に解きやすい問題を判別して解きやすい問題から解いていけ!

⭐︎順番通りに解かなくていい

時間に追われる試験だからこそ自分の得意なところから攻めた方が効率がいいです!

焦ってしまうと良いことがないし、テストは長丁場なのでメンタル面の集中も不可欠なので、見極めが肝心です。

まとめ

何はともあれやはり文法や穴埋め問題は絶対的に勉強しないと覚えられないので、日々のタイムマネジメントと根気良い学習が必須です!!

TOEICに攻略法はあるけど抜け道はない!!

のかなと思いました。

笠原先生の監修本はこちら↓この本をひたすら解いていたら絶対スコアが伸びるはず!!

私は結構問題集を集めて満足するタイプの人間なので、今度は一冊じっくり向き合いたいとおみます。

では、また😋