バグダットカフェ!映画のロケ地!憧れのルート66に突入!!キャンピングカーでアメリカ横断DAY7後編

シェアする

Hi!

【前回までのあらすじ】

サンフランシスコから8人のメンバーと、ヨセミテ国立公園、ロサンゼルス、ハリウッド、ディズニー、サルベーションマウンテンにたどり着いたキャンピングカーハウル号。

写真好きなメンバーが集まっているのであちこちで撮影タイム、映え写収穫量が着々と増えている。

前編はこちら⇩

「サルベーションマウンテン!!アクアビクスからフォトジェニスポットへ!アメリカ横断DAY7前編」

グミで目が青くなったと主張してみたがあまり受け入れてもらえず。。。

バグダットカフェって?場所

アメリカの昔の道路、ルート66沿いにあるカフェ。

映画『バグダットカフェ』のロケ地。

周りはひたすら道路!!

まっすぐに続く道。

そう、こういうところに来たかった。

今では観光地化しており、Tシャツやお土産も販売している。

カフェでは、コーヒーやアイスクリームが食べられる。

おじちゃんとおばちゃんがいい味出してる。

前日に

しゅん「映画『バグダットカフェ』を予習しよう!」

となったのですが、みんな疲れすぎて寝落ち。。。

あ、最初の”Calling you”のシーンはちゃんと観ましたよ!

女の子はめっちゃアクロバティックで倒立とか色々やっていた。

これ宇宙っぽくていい。

ドアには無数のステッカー!!

旅人感が出てて、「私、ここ好き!!」←魔女の宅急便のキキ的テンションで。これ、横断中に流行りましたw

世界中の国旗!!

貼られたTシャツと、トイレのドアには無数のサイン。

内装はこんな感じ!

なぜかあった紫のかつらw

おじちゃんに懐くゆっきー

コーフィー。

夜は移動途中のマック!!

アメリカ初マック!!

グアテマラ同様に注文が画面注文!!

これからはマックもバイトを減らす時代ですね。。

これから残っていく仕事、生まれていく仕事、無くなっていく仕事に想いを馳せました。

タイムテーブル&メモ

10月13日

7:00起きた

エクササイズ

8:00朝食

9:15出発

10:00

12:00出発

12:15パスポートチェック

13:00お昼

11ドルスムージーセビーチェ

14:00出発

6.12GB

17:30バグダッドカフェ

18:30出発

20:30トイレ

21:00マック

6ドル

21:15

23:00RVパーク

27:00就寝

まとめ

憧れのルート66!!バグダットカフェ!!

そこには想像していた古き良きアメリカがあった!!

出典url:https://www.google.co.jp/maps/place/Bagdad+Cafe/@34.819657,-116.6454933,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x80c4f0d20ac20fbd:0xbb635b01333e4225!8m2!3d34.819657!4d-116.6433046

では、また☆

久々に貼って見たのでよかったらクリックしてみてください(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

次は

ラスベガスカジノで一攫千金!?ストラストフィアで夜景!!カールスジュニアの激安5ドルバーガーセット キャンピングカーでアメリカ横断DAY8

です!

おまけ アメリカ横断関連記事リンク

「アメリカ横断!羽田発サンフランシスコインで出発!!」

「サンフランシスコ観光!! アメリカ横断DAY0前編」

「アメリカ横断 ドッキドキLOVEメンバー!初顔合わせ!!inサンフランシスコ 全てはここから始まったDAY0後編(だよじゃないよ、デイゼロだよ)」

「アルカトラズ島監獄ツアーinサンフランシスコ アメリカ横断DAY1①」

「いざ、キャンピングカーレンタル@エルモンテRV inサンフランシスコ アメリカ横断DAY1②」

「いざ、出陣キャンピングカーハウル号でアメリカ横断開始!! アメリカ横断DAY1③」

「人生初のRVパークで宿泊! アメリカ横断DAY1④」

「キャンピングカーでヨセミテ国立公園!!アメリカ横断DAY2」

「初めてヒッチハイカーを乗せた!キャンピングカーでヨセミテ国立公園 アメリカ横断DAY3」

「メルローズアベニューで映え写!@ロサンゼルス アメリカ横断DAY4前編」

「グリフィス展望台で ラ・ラ・ランド!!そして家に帰れないからの絶品バーガー@ロサンゼルス アメリカ横断DAY4後編」

「ディズニーアドベンチャーパークでハロウィン満喫!!@ロサンゼルス アメリカ横断DAY5

「リベンジハリウッドサイン!!サプライズ大成功!! アメリカ横断DAY6」

「アメリカ渡航に必須!ESTA(エスタ)登録方法」

「TABIPPO編集部が考える 最高のアメリカ横断の作り方に参加した!」