よしなしごと

国民健康保険に加入した!旅に出る際の健康保険について調べてみた

こんばんは🌃
帰国してから1週間が経過したチェルです😨

加入に必要なもの

1.顔写真付きの証明書

私は住基カードマイナンバーのお知らせ、パスポートを念のため持って行きましたが、パスポートだけでよかったです。

2.本人

ご自身で行かれるとスムーズです。

以上!

すぐにいただけました!

毎月の支払いの他に基礎保険料というものがあるらしく、私は3月1日加入になるため、年度が変わって2年分支払わないといけないらしいです😨

ぐはぁ。

知らなかった😨

基礎だけで7万円越え😨😨😨

そして、無職の間は親族の扶養に入ることもできるという噂を聞きましたが、国民健康保険には扶養という概念がないらしいです。

★退職後の健康保険の選択肢★

1.会社の保険を任意継続

こちらは14日以内に届け出が必要だそうです。
会社負担が無くなるため、場合によっては高額になるようです。

2.住民票のある役所で国民健康保険の手続きをする

→原則なるはや推奨のようですが、いつでも手続きができます。ただし、会社の健康保険が切れた翌日まで遡って保険料を払う必要があります。

そして年度という概念があり、3月以前と以降で基礎保険料を一年間分払わなければなりません。

因みに、会社都合や正当なる理由がある自己都合での失業の際は条件に合えば各月の保険料が3割くらいになる減額システムもあるそうです。

※人によって様々なようなので、詳しくはお近くの役所でお問い合わせください。

3.三親等までの親族が会社勤めであれば扶養に入る。

三親等までですが、関係性が離れるにつれ、同居などの条件が発生します。扶養に入ると学生時代のように健康保険と年金を支払わなくてよくなるそうです。

4.住民票を抜く→長期海外転出してしまう

海外に一年以上行く予定があれば転出届を出した方が良いです。日本在住が条件なので、転出届を出すと健康保険には加入できません。年金は任意で支払うこともできるそうです。
また、1月1日に国内にいるかが大きな分かれ目らしく、1月1日以前に転出届を出すと住民税も発生しないとのことです。長期で海外に行かれる方は年末から出発した方がよさそうですね。

旅で出会った長期旅行者はこのパターンが多かったです。みなさん流石ちゃんと調べてらっしゃる!

また、海外長期の場合は本当に何があるかわからないので海外旅行保険の加入を強くお勧めします。

3ヶ月以内であればカード付帯や使用保険も使えますし、SBIカードやリクルートカードなどは旅行中に交通費を決済すればその日から3ヶ月保険が有効になったりもするので作れる人は作った方がベターかと思います。

税金、保険料、今までは会社がやってくれていましたがこれからは自分でちゃんと手続きをしなければなりません😨

一気に現実をみることに。

住民税も4分割で来ており、最初の締め切りが6月30日!!

あぶなっ。。。

では、また😋

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください