Mexico

【メキシコ オアハカ観光】死者の日スカルフェイスペインティング

Hola!
オアハカでとうとうこの度3度目のフェイスペインティングに挑戦したチェルです☆

フェイスペインティングの旅と言っても過言ではない!(いや、それは過言だ)

昨日はこちら

【メキシコ オアハカ観光】死者の日に『リメンバーミー』の世界を体感!

【オアハカ死者の日】メルカドでメキシカン!!

Airbnbで宿が取れたので朝から少し安めの宿に移動。

宿のお孫さんセサルとちょうど遊びにきていたセサルの友達アレとダニがメルカドに連れて行ってくれました!

“Mucho gusto!”(はじめまして!)

南米以来のメルカド!!

クスコで通いまくってたメルカド!!(なぜなら安くて美味しいご飯が食べられるから!!)

「メルカド」と聞くと血が沸き立ちます!!

 

メキシコ料理はご存知トウモロコシ原料のタコスや豆を使った料理が多いです。

加えてここはオアハカ、ショコラとチーズが有名です。

ビールもすごく安い。

 

【オアハカ死者の日】メキシコカラフル雑貨!!

チェックインまでぶらぶら町歩き!

さすが死者の日!!

中央の広場では、伝統衣装、アクセサリー、飾り物、食べ物、アイス、たくさんの露店が出ています。

グアテマラのセマナサンタもそうでしたが、中米は地面に花などで飾るスタイルが多そう。

スカルのアクセサリー。

こちらはスカルじゃなくて名産のメスカル。テキーラのような強いお酒。

所によりイチゴ味とかココナッツ味とか濃厚なカルーアみたいなのもあって飲みやすいです。

ぶ、ぶた?

恒例のアイス屋さん!!

梅干しみたいな味のアイスです!!

 

【オアハカ死者の日】チェックインしてみんなで夕ご飯へ!

道でハイテンションなオーストラリア人旅行会社の人に絡まれる。

メキシコ人かと思ったらオーストラリア人らしい。

 

映え写スポット!!

みんな同じところで写真を撮ってもなっちゃんはやっぱりポージングが上手なのです。

 

有名店が混雑だったので隣のお店へ。

綺麗なレストランです!!

 

【オアハカ死者の日】いよいよフェイスペインティング!!

やるからには一番上手な人にやってもらいたい!というフェイスペインティング中級者の我々。

街ゆくスカルの顔を見て、最高の出来の顔の人にどこのペインターか聞きました。

「カップルでやっていて、子供がいたわよ。」

見つけたー!!

似ている風貌な人が数組いましたが出来上がったお客さんの顔を頼りに、超絶テクのペインターさんのところへ。

やっぱり才能ってあると思うんですよ。向き不向きというか、才能にさらに努力を積むことで超絶テクが生まれるのですよ。

手際がいい!早いのに超綺麗!!

お値段200ペソ!!ちょっとお高めですが悔いはない。

ご夫婦でやっていて、奥様が白塗り担当、旦那様がペイント担当!

ひたいに石をつけてくれたり写真じゃわかりづらいですがキラキラのラメをつけてくれたり。

出来栄えはこんな感じです!!

色は好みを伝えると後は適当に絶妙なバランスにしてくれます!

【オアハカ死者の日】いざ、スカルで死者の日を堪能!

友達増えた。

隣国の歴代の大統領も参戦。

「拙者、流しの旅人でござる」

街のいたるところがムーディで映え写スポット。

ディズニーランドでいう、カリブの海賊的な照明。

旅をしているとよく、「ディズニーランドみたい!」

って思うのですがむしろディズニーのが作り物なので東京生まれ東京育ちの貧相な頭の中が露呈されて憂鬱になります。

ディズニーランドは千葉だけど。

私が旅に出る理由の一つが「本物を見てみたい」なのですが、本物を見た瞬間に「写真みたい!」「ディズニーランドみたい!」ってすぐ思ってしまう表現力のなさをなんとかしたいです。

【オアハカ死者の日】街中で突然テキーラを振舞われる

突然いただいて乾杯!

メキシコっぽい!!(なんとなく)

【オアハカ死者の日】教会でプロジェクションマッピング

 

教会なのでおそらく伝統的な死者の日の説明がされていたのかと思われます。

スペイン語フルはやはり理解が難しい。

これに関してはディズニーランドや東京でのプロジェクションマッピングに慣れている私は正直「シンプルだな(ちょっとしょぼい…?)」と思ってしまいました。ごめんなさい。

お墓の入り口だし教会だしそんなきらびやかなシーンでもないのであれですが。。

スカルの映像、綺麗でした!

お墓は地震があったことでもちょっと自粛モードだったようで入れませんでした…。

前日に遠くのお墓に行った方は入れたようです。

入れる日程、時間があるので注意!

 

宿に帰って飲む。

なっちゃんに「明日の朝明るいところで撮影したいからメイク落とし禁止!!」と言われなるべくメイクが落ちないように頑張る一行。

まとめ

郷に入りては郷に従え、ではありませんがその土地の風習に則ってその土地を楽しむのはとても楽しいです。

お祭りは好きなのですが今まで特にお祭り巡りとか興味がなかったのですが、NYのハロウィーン、オアハカの死者の日、と連続でその土地の風習を体験してみたら同じような趣旨もあるのに全然違くてとても面白かったです。

ハマってしまいました。

次の世界一周は各地のお祭り巡りもいいな。

タイのソンクラーン、今年は行けなかったから行ってみようかな。

スペインのトマティーナも面白かったみたい。

夢がどんどん膨らみます(笑)
ランキングに参加しているのでよろしければ1日ワンクリック=1投票お願いします!

励みになります!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

次回は、

【メキシコ オアハカ撮影会】死者の日仮装インスタ映えショット

では、また☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください