Gadjetガジェット

髪を速く乾かす方法【ダイソン/レプロナイザー/リファ】

髪がなかなか乾かない!
髪を乾かす時間が勿体無い!

そんなお悩みはありませんか?

髪が太い、多い、剛毛、癖っ毛なので、長くない時でもドライヤーに30分かかったりする。
寝る前にお風呂入るとある程度乾くまで寝られない。

今は暑いから朝に髪を洗って自然乾燥させてみるも、湿気が多いから夜まで湿ってる、なんてことも。
→放置するとカビが生えたりするので注意らしいです。

死…。

Chell
Chell
私は髪を乾かすのがしぬほど嫌い…(しなないけど)

しかし、髪を少しでも速く乾かす方法はありました!

noteで「髪を乾かすのが死ぬほど嫌い」という記事を書いたり、ググったり、SNSで質問してみたりしたら、いろいろアドバイスを頂けたので実際に試してみた感想とともにシェアします。

髪を速く乾かすコツ

どうやら髪を速く乾かすにはコツがあるらしい。

①しっかりタオルドライする
②髪が速く乾くヘアケアを使う
③ドライヤーを変える

Chell
Chell
ちなみにググっていく中で、髪を乾かす戦は、乾かす段階より前から勝負が始まっていることがわかった!

勝負は乾かす前から決まっている

どういうことかというと、

 

  1. 乾かしやすいシャンプーを使う
  2. シャンプー前にパドルブラシでしっかりブラッシングする
  3. シャンプー前にしっかりお湯で濯ぐ
  4. シャンプーは泡立ててからつける
  5. コンディショナーの後は3分濯ぐ
  6. 目の荒いブラシで水滴を取る
  7. タオルで水分をとる

え、3分濯ぐ…!?
そんなことしたことないよ、ウルトラマーン。

コンディショナーって、どのタイミングで落ちてるかわからないからささっと濯いでた。

なんと!!
これが大きな原因じゃね?
①はかろうじてやってたけど、全体的にかなり適当だったわ。
反省。

洗濯機だって「すすぎ」と「脱水」あるもんね。

頭だって「洗濯物」だよね。 (違)

速乾

①しっかりタオルドライ

セイムタオルなどである程度水分を飛ばすといい。

②速乾ヘアケア

 

③ドライヤー大事

 

速乾ドライヤー比較

さて、
本題に戻ると、タオルドライも強化したし、乾きやすいスプレーも使って改善したけど、もっとガッツリ改善したくてドライヤーを新調した。

ドライヤーは昔はPanasonic、日立のイオンと使ってPanasonicナノイーを使っていた。

今回のドライヤー候補は
ダイソン
ヘアビューザー
リファ

モンスターや復元ドライヤーっていうのもおすすめらしい。
リファも出てるし、ドライヤー戦国時代かっていうくらいたくさんのドライヤーが出ている。

レビューや比較記事を読んだんだけど、みんな髪質も髪型も好みも違うし、主観で書いてるから「参考」にしかならないよ。

そして、レビューいいのは結構みんないいお値段するよ。

ということで使ったことがあるものとないもの、まとめを作りました。

①ダイソン

ちなみにダイソンは今だけ限定でヒューシャピンクが発売中!

しかもコームとブローブラシが付いている!!

日々のストレスと時短のため、背に腹は変えられない。
清水の舞台から飛び降りる気持ちでダイソンを購入してみた。

とにかくデザインがかっこいい。

おおお!
風量すごい!
地肌が爽快!!

…ちょっと風量強すぎた。

御前崎の展望台で風に吹かれたみたいに髪がバサバサになってしまった。
あかん。
癖っ毛ボンバー。

ダイソンは風量が強い分、気をつけないと乾燥しすぎてしまうようだ。
ナノイーってしっとりだったから乾くの遅かったのね。
そういや母が、私のドライヤー使うと「髪がしっとりする」とか言ってたわ。

髪質もドライヤーも人生も色々なのね!

今はアタッチメントを使ってみたり、髪への風の当て方や手の動かし方を変えてみたり、ヘアケアを使って自分の髪で何がベストなのか色々挑戦中。

まずは全体的に乾燥しやすいスプレーをかけて、毛先にヘアオイル。

スイッチをオンにして全力の温風で地肌を中心に乾かし、冷風で抑える。

洗い流さないアターバストリートメントやげヘアオイルを毛先を中心に全体的に馴染ませるのがおすすめ。

地肌につけてしまうとベタつきの原因や髪を洗っていない人になりそうなので注意。

香りが好きで学生時代から使っているケラスターゼ。

これうっかりこぼして床がツルツルになって大変だった。

さらに進化版も

 

②Panasonic パナソニック ナノケア

最新版は残念ながら使ったことがないので、過去版で申し訳ない。

ナノケアはとてもしっとりする。

しかし、1200Wでも乾きにくい。

どうやらイオンは低温で効果を発揮するようなので、より効果的に使うためにあまり温度を上げられないことが原因のようだ。

ナノケアは4つの機能が搭載されている。

  1. HOT(温風)
  2. COOL(冷風)
  3. HAIR CARE(少し弱めでヘアケア)
  4. SKIN(スキンケアモード)

自動で温風・冷風を交互に切り替えてくれるモードもある。

スキンモードは肌にイオンを届けるスキンケアができる。

私は基本的に①のホットで地肌をババっと乾かして、③のヘアケアモードの後に、冷風を使っていました。

今はダイソンで一気に乾かして、最後にヘアケアモードと冷風を使っています。

③ヘアビューザー/レプロナイザー

最初に出たものから、4台目が4D PLUS。

前に出た機種よりも風量がアップしていて、さらに肌のリフトアップ効果もアップ!

実際に使ってみると、乾くのが速いのにしっとり潤う不思議な感触。

これが話題になった二台目!

三台目。

「リュミエリーナ」という会社で開発した「バイオプログラミング」という技術を使って、髪に熱を加えても傷まずに綺麗にまとまると評判だ。

なんだか難しそうだが、量子レベルの物理学が元になっている何やらすごそうな。

仕様

製品名
レプロナイザー 4D Plus
型 名
REP4D-JP
電 源
AC 100V 50/60Hz
消費電力
1,200W (AC100V)
温風温度
約98℃(周囲温度25℃の場合)
サイズ
高さ253.5×幅247×奥行72.1mm
(ノズルを除く)
質 量
約750g(ノズルを除く)
安全装置
温度過昇防止装置
(サーモスタット・温度ヒューズ)
電源コード長
2.6m
付属品
ノズル(1個)・フィルター(2枚)

引用:https://bioprogramming-club.jp/collection/repronizer4dplus

なんと2020年12月にレプロナイザー7Dが出ると7月1日に発表されました!

5Dも6Dもぶっ飛ばして7D!!

iPhoneもびっくりの数字飛ばし!

約8万円!!

どんな機能が搭載されるのか!?

④リファ

色々なレビューで金額と内容的にイチオシとされていたのがリファ。

友達が買って感想も聞いてみたところ、

Chell
Chell
リファのドライヤーってどんな感じ?
お店で試してみたら前に使ったことがあるレプロナイザー2Dみたいにふわっとした仕上がりだったから速攻買ったよ!

朝までしっとり感は続いて今の所いい感じ!

私も使って見たところ、確かにしっとり!!

⑤モンスター

速乾で乾くドライヤーを探していた時にオススメしていただいたドライヤーのひとつ。

⑥復元ドライヤー

速乾で乾くドライヤーを探していた時にオススメしていただいたドライヤーのひとつ。

⑦番外編 海外旅行用ドライヤー

旅行の時はさすがに大きなドライヤーを持っていけないけれど、ホテルにドライヤーがなかったり、風力が弱かったりするときを考えてコンパクトドライヤーを持ち歩いている。

本格的なドライヤーには劣るが、風力もそんなに問題なく使えた。