Life

世界一周して変わったこと。東京での生活と旅での生活

こんにちは🌞
すっかり東京に戻って1週間のチェルです😢
f:id:rk109:20170629141221j:image

自動車の教習合宿かフィリピン再留学を考えていましたが、日程が合わず、断念。
ご近所、お世話になっている方々へのご挨拶も終わり、毎日社会復帰に必要な手続きをしたり調べ物をしたり、ニートのような生活をしています。

157日間、21ヶ国の世界一周を終え、達成感よりすべての国を回れず途中で帰ってきてしまった感が強いです。
出会えた方、一緒に素敵な時を過ごしてくださった方、お世話になった方への感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、世界一周をした友達には、
「世界一周しても何も変わらないよ。日本が一番いいと思った」
と言われたことがあります。

世界一周して、私の中でも本当に何も変わらなかったのでしょうか?

まず、東京が一番暮らしやすい。
それは○です。
なぜなら生まれ育って長年暮らしているので、それは暮らしやすいです。
日本はなんだかんだ安全です。

旅を通じて今後の生き方を考える時間も増えました。

仕事をしていた時はお金を稼ぐけれどストレスで買い物をしてしまったり、仕事着と普段着のギャップがありすぎたので服を好みでなくても2倍持たなければならなかったり、苦手なヒールにもチャレンジしたり、なんだか無駄な買い物が多かったです。

また、メイクもしっかりしなきゃいけなかったり、流行がコロコロ変わるので遅れないように気をつけたり。一応銀座OLだったから(笑)

友人とランチやディナーもランチであれば最低1,000円くらい、ディナーは最低でも3,000円くらいでした。

お酒は好きですがあまり飲めないので、飲んでいないのに高額割り勘の時などは、正直こういう方法をとってほしいなと思っていました。

f:id:rk109:20170629141059p:image
https://togetter.com/li/1064244

変わって、旅中の生活では物価がとにかく安い!
ヨーロッパやシンガポール違いましたが、回った中ではアジア、中米、南米が安かったです。

友達と一緒に自炊をすれば一日の食費が500円くらいで満足でしたし、ワインも安かったし。
居酒屋やバーなんてほぼ行かなかったし、宿代も800円くらいからあったので、本当にお金をほとんど使わなくても満足でした。

目の前に広がる大自然の中をトレッキングするだけでも毎日楽しかったです。

そこで疑問に思いました。

東京での生活ってなんだったんだろう。

勿論、楽しかったですが、いつもどこか物足りなさを感じて空虚でした。

お金を稼いでもその分出て行ってしまうんです。
自由時間は短かったし。

お金を使えば楽しめる場所は沢山ありましたし。

私に関しては、ですが、都心で暮らすよりももっと「何もないところ」=「ものがなくてもなくても満足できるところ」で暮らした方が心も平安を保てるし、幸せなのではないか、と思いました。

「旅に出て何が変わった?」

とよく聞かれますが、価値観が変わりました。
特にお金に関する価値観。
この金額、あの国なら何日暮らせるな。
という視点が加わりました。

勿論老後のことを考えると貯蓄もしなければならないし、沢山稼ぐ必要はあるのですが、お金を沢山稼いでなくても幸せに暮らせる方法もあるみたいなんです。

旅中から考えていましたが、今後どうやって生きていこうか。

それが今後の人生のテーマです。

まだまだ死ぬまで旅は続けます。

そして世界一周を達成した今、ブログのタイトルもそろそろ変えた方がよさそうです。

試行錯誤を繰り返し、紆余曲折しそうですが、今後ともよろしくお願いいたします。

では、また😋

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください