Tanzania

「フライト、2時間前倒しだってよ」ザンジバル空港で寝袋が役立った!

ジャンボ😆

飛行機に乗る時に怖いこと、それは搭乗時間の変更です。

遅延だけでなく時には早まることもあるのでフライト情報は随時チェックしましょう。

ウッカリ4時間前に空港に着いてどうしようと思ったら、ザンジバルからダルエスサラームに向かうフライトが2時間早まったらしく衝撃を隠せないチェルです😳ラッキー。

今回はそんな突然の搭乗時間変更に対応した話とおすすめグッズを紹介します!

ザンジバルからダルエスサラームに向かう飛行機の搭乗時間が2時間早まった!?

アナログな測り

f:id:rk109:20170516105853j:image

アナウンス何もなかった😨😨😨

恐ろしい世の中です😨

早め早めの行動がいいですね💦

フライトが早まったため、ダルエスサラームで乗り継ぎまで12時間

そして2時間早く着いてしまったため、トランジットまで12時間。
トランジットのカウンターがあいていなくてダルエスサラームの空港内で一泊することになりました。

ダルエスサラームは南アフリカのヨハネスブルグやフィリピンのマニラと並び、凶悪都市として知られていたのでバックパックを背負って外に出たくなかったので決断しました。

寒くて寝袋

f:id:rk109:20170516125343j:image空港内が寒すぎたので迷わず寝袋を出しました。

寝袋は防寒になるのと、筒型であれば下の方に貴重品を入れれば貴重品をガードできるので非常におすすめです!

南米やアフリカの寒いバス内でも役に立つし、ホテルが寒い時や衛生面がきになる時にも使えます!
事前に旅人さんに話を聞いて、かさばるけれど持って行ったらとても重宝しました。

 

目が覚めたら混雑で慌てて寝袋をしまう

f:id:rk109:20170516125257j:image
ちょっとのすきに席を奪われる😂

しかも、先ほど私が取ったフライトより早くて安くて近い空港のチケットを発見してしまい、更に驚愕です。
リサーチ不足、ダメ、絶対😂

アフリカではやったことがないことをたくさん経験している気がします。
引き続き気をつけて、カルチャーギャップを味わおうと思います。

まとめ

  • 搭乗時間は突然変更している場合があるので要チェック!
  • 危険都市は事前にリサーチ
  • 入り口でセキュリティーチェックがあり、搭乗券がないと入れない空港も多いので空港内は比較的安全

 

では、また😋

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください