レポ

【宇多田ヒカル】12年ぶりの全国ツアー、横浜アリーナのMC/セトリ

約12年ぶりの国内ツアー「LAUGHTER IN THE DARK」を開催した宇多田ヒカルさん。

8年前、2010年12月に横浜アリーナで活動休止前最後のライブ、そして今回のツアーの最初の開催地も横浜アリーナ。
終わりと始まり。何かの縁を感じます。

幸運にもどちらにも参加でき、同じ時代を生きる歌姫の復活に感慨もひとしおでした。

11月7日ツアー2日目に運良く参加できたのでレポをお送りします!

 

【宇多田ヒカル】横浜アリーナで12年ぶりの全国ツアー開催!

ツアーのテーマは「LAUGHTER IN THE DARK」

「暗闇の中の笑い」

これまでの彼女の葛藤を表すツアータイトルです。
どんなに辛いことがあっても笑いを見つけようという姿がとても健気にうつりました。
いつも明るいムードですがどこか影を背負って、デビュー時から大人びていた彼女はどんな人生を歩んできたのでしょう?

 

横浜アリーナ。

今回のツアーは事前に名前と顔写真を登録して、空港さながらのチェックが入ります。
紙チケットが好きな私はデジタルチケット、ちょっと寂しい。

 

【宇多田ヒカル】横浜アリーナで12年ぶりの全国ツアー、グッズは?

ツアーグッズは、Tシャツ、パーカー、キャップ、キーホルダー、マグカップ、バッグ、シリコンベルト、タオル。
白、黒、グレーでシックです。
クレジットカードも使えます。

ぼくはくま。

お花は所属レーベルのソニーなどからたくさん届いていました。

音楽番組や主題歌の『花のち晴れ』や映画『ペンギン・ハイウェイ』。

サントリー天然水はブルーのくま。

【宇多田ヒカル】横浜アリーナで12年ぶりの全国ツアー、セットリストは?

セットリストを記憶と主観を加えて再現します。

  1. あなた(黒いドレスでシックに登場!!)
    圧巻のはじまり!ゾクゾクした!少し声の調子が悪いのかな?と思いました。
  2.  道
    軽快なリズムでノリノリ!
  3.  traveling「二日目だけど、今日も言わせてください!ただいま!」
    これ最近金曜日によく聴いてた!移動の時に聞くとノリノリになります。
    懐かしすぎる!!
    大サビの後半「横浜アリーナ8年の思いがに〇〇○ます」(聴き取れなかった)に替え歌にしてくれてた!!
  4. COLORS
    これもすごい好きな曲!!空を思い出す曲。旅中にも良く思い出してた。
    高音の部分は低音に回避していました。ヒッキーの曲はみんな高音だからセットリスト大変。
  5. Prisoner Of Love
    こちらも圧巻!!大好きな曲!!長澤まさみさん主演のドラマを夢中でみてました。怖かった。
  6. Kiss & Cry
    カップヌードル!!東南アジアやインドを旅する時によく歌ってました。
    最後がちょっと「Can you keep a secret?」ミックスにアレンジされてめっちゃかっこよくてそのまま歌うかと思ったら歌わずに終了。。きゃんゆ聴きたかった。。
  7. SAKURAドロップス
    深田恭子さんを思い出します。MVがすごく好きでした!若冲!!
    最後にアナログシンセサイザー・Prophet-6でキーボードソロを披露だとか。さすが多彩。

  8. 自分の名前を曲につけてるから思い入れのある曲なんだろうな。
    MVが食器洗いをしていて日常な感じがすごくリアルだった。
    Aメロとかの抑えてる感じの歌い方がかっこいい。
  9. ともだち
    「Forevermore」のミュージックビデオの振り付けのダンサー高瀬譜希子さん登場。
    終わった後はハグをして親しげな様子。
    コンテンポラリーっぽいダンス??
  10. Too Proud
    さらにダンス。
    楽しそう。
    「家族といるよりも他人といる方が楽」って超共感😂【ショートムービー】
    途中の衣装替えの時にピースの又吉さんとコントムービーに出演されてました。
    インタビュー形式で、レストランのロビーのようなところで穏やかに話が進み、「お笑いというのは、退屈な日常を破壊してくれるもの」と又吉さんが熱く語った瞬間に、宇多田ヒカルさんが突然立ち上がってガラス瓶で又吉さんの頭をどつく。という衝撃的な展開で驚きました。
    ガラスは木っ端微塵に割れ、血が出ないか心配でしたが友達に聞いたら飴細工だったそうです。宇多田ヒカルさんはどついた後に「こういうことですよね? 笑いって」と淡々と話し、その後も何度も又吉さんの頭をどつくシーンがとても衝撃でした。シュールすぎて私の笑いのポイントとはズレていました(笑)
  11. 誓い【黒と白のアシンメトリーな背中がセクシーな衣装】
    拍の取り方が独特で難しそうな曲。
  12. 真夏の通り雨
    切なくなる曲。
  13. 花束を君に
    こちらも切なくなる。けど復活の嬉しい知らせの曲。
  14. Forevermore
    大人!!【MC】
  15. First Love
    きたー!懐かしい!今聴くと大人っぽいけれど背伸びしている曲。
  16. 初恋
    からの同じタイトルの最新曲。同じタイトルってとこがニクい。
    月日の流れと成長!!この連発にズキュン!
    繊細な声とビブラートが切なさを加速させる。
  17. Play A Love Song
    余韻に浸る曲。終わらせないでくれ【アンコール】
  18. 俺の彼女(ツアーTシャツに黒パンツでカジュアルに登場)
    選曲が痺れる!!まさか生で聴けるとは!!
    一人二役の歌詞が渋すぎる。
  19. Automatic
    キタコレ!!今聴いても全く色褪せないってすごいです。
  20. Goodbye Happiness
    なんかそんな気がしたけどこれで終わってしまうのですね。
    切なくて明るくて健気な歌。
    沢山さみしい思いもしてきたヒッキーには幸せになってほしいですね。

【宇多田ヒカル】横浜アリーナで12年ぶりの全国ツアー、MCは?

うろ覚えだったり意訳しているのでちょっと違うこともあるかもしれません。

  • 2日目だけどただいま!
  • 昨日は初日で余裕がなかったけれど今日は昨日よりも周りが見えている気がします。
  • 私と同じ空間に入るの初めての人ー?結構多いね。そうか、コンサート全然やってないもんね。
  • 今回のツアーのテーマが「希望と絶望」
  • たまたまみたティグノノタール(?)さんのショーがとても良かった。
    ガンになってしまったコメディアンが、関係者に相談したら「だからこそそれをネタにするしかないじゃん」ということになった。
    舞台で「私ガンなんだー」と明るくいうことにしたら結局笑いを取れた。
    ユーモアがあればどんな絶望的な状態でも考え方を切り替えられる。
    又吉さん「絶望と笑いは近い。絶望から最終的に笑いが生まれる。パワーで希望を語られるより宇多田さんのように暗いところから出る希望の方が親しみを抱ける」
  • 又吉さんがお笑いを目指したきっかけは、親戚の集まりでお父さんが笑いとっている家族で、ある日又吉さんが人前に出ることになって、頑張ったらお父さんよりも笑いが取れて楽しかった。日常の殻を破れた。笑うの語源は「割る」ぱかんと割る。いつも膜に包まれている感じがするけど笑いが取れた時に日常の外に出れる。
  • 外国人バンドがヒゲ率が高いことに気付いて「私のバンドひげ率高くない!?」という発見を日本語と英語で説明。バンド紹介でバンマスの紹介を忘れて謝る。
  • 今年で20周年、ちょうどあと一ヶ月くらいで20年になります。昨日あった子が20歳の子で、一人の子が成長するくらいの期間仕事をしてることに一人でお風呂に浸かりながらびっくり。成長できたかな。20年できたのは運命みたいなこともあるのかもしれないけれど、ずっと待ってくれた皆さんと、スタッフのみなさんのおかげです。ありがとう。
  • 昨日は昨日でテンパってたけれど今日もステージに立つとあっという間。普通のこと言っちゃうけど、今まで頑張ってきてよかったな

 

まとめ

久々の宇多田ヒカルさん。
なんだか幼馴染にちょっと似ていて親近感が止まりません😂
似た匂いを感じると勝手に思ってます。
ファッションもシックでデザインが凝っているドレスで素敵でした。
無駄な装飾などはしなくて無駄がなくシンプルで聴かせるコンサート。

最初は喉の調子が良くないのかなと思いましたがどんどん調子を出して、ヒット曲のオンパレードが楽しかったです。というかヒット曲しかないので聴けなかった曲もありましたが本当に贅沢な時間を過ごさせていただきました。
感謝。

やっぱり最近の曲のが心境にあっているのか歌いやすいのか楽しそうでした。

これからも一緒に年をとって素晴らしい作品とライブを作り続けてほしいです。
また絶対行く!!

私も歌いたい!!
大好きなハンテジャのブタくんも横アリだからかマイク持参でした!
では、また⭐️

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください