India

インドオンラインビザ印刷失敗と写真忘れ、入国空港間違いを成田空港で解決!

インドのオンラインビザをあっさり取ることができ、油断してたらプリントが上手くいかないわ、写真を忘れるは、入国の都市ではなく最終目的地名義のビザを取ったことに気づいて成田空港で慌てました。

今回その一部始終をお伝えすることにより、同じような失敗をした人の助けになればと思います。

インドのオンラインビザは取ってからも油断大敵!

インドのオンラインビザは1時間もあれば余裕で取れます。

インドオンラインビザ!eVISA申請や料金、写真を徹底解説!(2018年9月現在)

しかし、アメリカ合衆国のESTAと違い、取っただけじゃダメなことにあまり気づいていませんでした。

  1. インドのオンラインビザは印刷しなければならない
  2. インドのオンラインビザは2インチ四方の写真が必要

 

成田空港には出発の2時間前にはついていました。

国際線のチェックイン。

成田空港にはチェックイン前にユニクロがあるので何か買い忘れたときに便利です!

Chell
Chell
これ、あるといいなってずっと思ってた!

荷物もなんとか制限以内。

チェックインの時に、印刷が不具合だということを伝えると、空港内4階のセブンで印刷ができることを教わりました。

ちなみにラウンジも印刷ができますが、紙媒体のもののみ可能です。

 

インドビザ、成田空港で印刷するならセブンイレブン!

セブンイレブン!!

成田空港の出発ゲート上4階をひたすら右に進むとセブンイレブンがあります。
PCを持ってきていたので、データをスマホに移し、セブンイレブンの印刷機で印刷できました。

注意事項は以下の2点です。

  1. 小銭かナナコしか使えない
  2. アプリのダウンロードが必須

基本小銭を持たない主義なので後ろの見知らぬ人に借りました。

その節はありがとうございます。

まごまごしてたら日本人の女の子がアプリのことを英語で話しかけて教えてくれました。

Chell
Chell
ワタシ、日本人アル…
  1. セブンイレブンのマルチコピーアプリをダウンロード。
  2. wifiを設定。
  3. 画像を送る。
  4. 印刷。

アプリはこちらです。

成田空港はフリーwifiもありますが、今繋ぐのはプリンターのwifiです。

 

インドビザのためにカメラのキタムラで写真をプリント!

荷物を少なくしていたら写真まで忘れてきた私ですが、カメラのキタムラが解決してくれました。

こちらもセブンイレブンと同じフロアにあります。

場所はセブンイレブンから中央のエスカレータに戻る途中にあります。

幸いにも色々手続きする中でスマホに証明写真のデータが残っていたのでなんとかなりました。

写真の予備を持っとくのと同時にデータも持っておくとビザの時に便利です。

写真プリントマッシーン!!

キラーン!!

ここでもまた富士フィルムのアプリをダウンロードします。

  1. アプリダウンロード
  2. 写真アップロード
  3. 写真の編集→インドビザのサイズは正方形で2インチ四方なので53mm×53mmでした。
  4. 印刷

加工をすると1枚で100円でした。

ちなみにカットするときは1枚110円です。

私は自力でカットしようとそのままでましたが結局インドに入ってからもカットせず、貼り付けないままです。→入管ではりつけろって言われなかった。

インドオンラインビザ、入国の空港を間違えても入れるか?

バンガロールに入って国内線でムンバイに行く予定だったのにムンバイの空港を選択した私。

結局ビザを取れていて対応している大きな空港ならどこでも入れるとのことでした!

ほっ。

災厄アライバルビザを取り直そうかと思ってたので無駄な出費を抑えられて良かったです。

成田、40周年。

秋葉原!本物の秋葉原よりも未来っぽい!

絵が動くゾーン!ジャパニーズカルチャー。

まとめ

インドオンラインビザの失敗は成田空港で挽回できる!

 

  1. 印刷ミスはセブンイレブンへ行け!
  2. 写真忘れはカメラのキタムラへ行け!
  3. 入国場所間違いはなんとかなる!

 

ないと思いますが皆様、お気をつけて。

冷静に対処すれば大抵のことはなんとかなります。

では、また⭐️

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください