ガジェット

海外iPhone/スマホコードが壊れた!買える場所や金額は?

Rabdien!
出先でiPhoneのケーブル(ライトニングケーブル)が壊れたことってありませんか?
私は死ぬほどあります。

特に海外では地図も情報もすべてこの四角い箱の中。

電池きれは致命傷になりかねません。

そんなiPhoneのケーブルが壊れて仕方ない人のために海外でのケーブルの探し方や、金額をお伝えします。

 

iPhoneのケーブル【ライトニングケーブル】が壊れた

私は今まで、世界一周中にも二つ使えなくなり、スペイン、インド、ベトナム、そしてラトビアでも使えなくなりました。

というか海外でアップルフリーズも体験しています。

【銀座でアップル】iPhoneの結末

 

海外だと純正のケーブルがなかなか手に入りません。

そして純正ではないケーブルをその場しのぎで購入して、その後iPhoneが認識してくれなくなり、充電ができない、ということがザラにあります。

 

日本ではちなみに予備にアンカーの爆速ケーブルをいつも持っています。

充電がすごく早くて便利なのですがアップル認証なはずなのに使っていくうちに突然認証されなくなります。

辛い。。

時々充電出来るけれど目を離すと充電できなくなっている。

ただ、使えなくなったら交換対応してもらえるので、その場しのぎにしばらく使えます。

iPhoneのケーブル【ライトニングケーブル】はどこで買える?

大抵はコンビニを探すのが早いです。

意外に安く売っていたりします。

あとは太田多家電屋さんやスーパーもオススメです。

アメリカならウォルマートでSDもなんでも揃います。

 

ラトビアではリガ中央駅直結【ORIGO(オリゴ)】というショッピングモールでいくつか発見しました。

 


オリゴを入って右手の携帯ショップ【bite(バイト)】こちらでは携帯本体とアクセサリーが売っていました。

16,90€から。これは高い。2,000円以上や。

さらに直進したらコンビニ【NARVESEN(ナーヴェッセン?)】がありました。
そう、町中で見かけるコンビニ(24時間営業ではない)
SIMカードやチャージができるお店です!

関連記事
えっ!最安193円!?【おすすめ格安海外SIMカード】ラトビア購入場所、金額、買い方、海外SIMの使い方、アクティベートやチャージ方法は?

 

他の国でもコンビニ、商店、空港などで入手できました!
世界はAndroidユーザーの方が多いようでiPhoneコードは中々みんな持ってません。

iPhoneのケーブル【ライトニングケーブル】はいくらで買える?


結果、hocoというブランドで8,99€でした!

約1,200円くらいです!

しかもこれ、キングギドラなんです!!

三頭流!!
iPhoneコード、マイクロUSB(Android用)、Type-Cが一緒についてる!!
なんだこれ。
便利だぞ。
Mare in China。

全体像。全て繋がっていて三股に分かれている。

おまけ【壊れたケーブル博物館】

お世話になってるアンカーさん。

インドで買ったきしめんさん。

ベトナムで買ったHUNTER×HUNTERのヒソカのようなトランプ柄のかわい子ちゃん。

通電すると光るのにiPhone認識してくれない!!(泣)
一番気に入ってました。

どれもだいたい1,000円くらい、ベトナムはもっと安かったです。

 

iPhoneのケーブル【ライトニングケーブル】が買える場所の地図

まとめ

海外でiPhoneのケーブル【ライトニングケーブル】が使えなくなったら、コンビニで新調する

 

これです。

治りませんもん。
充電回数が多いと電池がダメになりやすいとか純正じゃないと本体に影響がって話もありますので、本当は純正ケーブルが一番だと思います。

 

では、また★

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください