ガジェット

【使い方レポ】LENTION 5 IN 1 FILM Mac Book Pro用スキンシール貼り方、感想

Mac Bookを買ったけど傷をつけたくない!

だからと言ってゴテゴテしたり重くなるのは嫌だ!

 

そんなあなたにぴったりなスキンシールをご紹介します。

実際に貼ってみてどうだったのかや使い心地、使用感もお伝えします。

 

【LENTION 5 IN 1 FILM Mac Book Pro用スキンシール】って?

こちらです。

13インチ用と15インチ用の2種類があるので注意です。

私は用心していたにも関わらず、ラトビアに行く前にまんまと15インチ用を買ってしまって1ヶ月以上ラトビアにいたので結局返品期限を過ぎてしまったので買い直しました。。

内容物:

  1. 画面保護シート
  2. トラックパッド用のシート
  3. トラックパッド周りシート
  4. 表面用シート
  5. 底用シート

合計5つ入っています!!

ちなみに私は以前単品で画面用シートとトラックパット用のシートを買っていたので残念。

これ一個で事足りました!!

 

【LENTION 5 IN 1 FILM Mac Book Pro用スキンシール】はどうやって使うの?

セットのシールを貼るだけ!!

シンプルです!!

ちなみにこちらのQRコードで詳しい貼り方のYouTubeに飛べます。

 

【LENTION 5 IN 1 FILM Mac Book Pro用スキンシール】貼り方は?

 

シールの裏面にはこんな工作風のマス目がついています。

動画を見たらどうやらこれをうまく使っていくようです。

早速貼ってみましょう!

 

まずはアルコールウェットティッシュで周りの汚れをとりました。

 

トラックパッド周り

貼れました!
右側から貼っていきましたが、どうやっても真ん中の部分がちょっとずれてしまうのでそこは諦めました。

左側は台紙から剥がさずに右側から貼りました。

 

底面

 

こちらも右側の穴に合わせて貼ったら左側が少しずれました。

そういう仕様のようです。

乾いたウェットティッシュでこすって空気を抜きながら貼ったら意外と上手いことできました。

ぴったりじゃないのがとても嫌ですが仕方ない。

表面

ずれないように事前に確認。

しっかりアップルマークのところが空いています。

個人的にはここも埋めてくれてよかった。

なぜなら、個人的にあまりアップルマークとかブランドロゴ出すの好きじゃないのです。


まず真ん中の裏紙をアップルマークのところ平行に破きます。

大雑把でいいんです。

りんごを合わせてはります。

意外と難しい。

貼れました!

やっぱり少し開く隙間。

【LENTION 5 IN 1 FILM Mac Book Pro用スキンシール】のメリットとデメリットは?

 

メリット

  • コスパがいい
  • シンプル
  • 綺麗
  • 違和感がない
  • 軽い
  • 初期の段階 ならちょっとのずれなら貼り直し調整もできる(粘着前)

デメリット

  • 詳細なサイズ感がぴったりじゃない(穴の位置とかが少しずれる)
  • 表面はカバーできるが傷つきやすい側面のカバーができない
  • 貼るときに神経を使う

まとめ

今回使ってみてシンプルでとても気に入りました!

ただやはりサイドのキズ防止には完全カバータイプのハードケースのがオススメかもしれません。

 

スマホみたいに薄いシリコンのケースないですかね。

どなたか作ってくださーい!!

 

私の予定としてはこれの上に表面だけステッカーなどを貼ってデコりたいので、デコるか、はたまたハードケースに挑戦しようか悩んでいます。

また進捗があれば追記します。

では、また★

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください