Latvia

【オーシャンズ8】が260円!?キャスト、あらすじ、感想(ネタバレなし)激安ラトビア映画の日!

8月10日公開の話題の新作『オーシャンズ8』!!

海外では日本に先駆けて上映されています。

気になるあらすじは?

最安でいくらで見られる?

今回はラトビアで一足早く本編を見てきたので紹介します。

 

『オーシャンズ8』って?

ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピッド主演のクライムアクション『オーシャンズ11』シリーズの新作。ちなみに『オーシャンズ11』も1960年公開の『オーシャンと十一人の仲間』のリメイク。

銃撃戦や殺戮シーンを描かないことが重要視され、頭脳とスキルに唸らせられるめちゃめちゃかっこいい映画です。

 

今回はジョージ・クルーニー演じるダニー・オーシャンの妹・デビー(サンドラ・ブロック)が主人公でメイン出演者はすべて女性です!

キャッツアイ!!

 

『オーシャンズ8』キャストは?

デビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)…仮釈放され、新たな計画のために仲間を集める。

ルー(ケイト・ブランシェット)…デビーの親友。犯罪計画のパートナーになる。

ダフネ・クルーガー(アン・ハサウェイ)…セレブリティ。今回のターゲット1億5,000ドルのネックレスを身につける。

ローズ(ヘレナ・ボナム=カーター)…デザイナー。

アミタ(ミンディ・カリング)…宝石のスペシャリスト。

タミー(サラ・ポールソン)…シングルマザー。以前は犯罪に手を染めていたが今は自身で物販系会社を経営。

ナイン・ボール(リアーナ)…ハッカー、システムのスペシャリスト

コンスタンツ(オークワフィナ)…スリのスペシャリスト

 

『オーシャンズ8』のあらすじは?

刑期を終えて出所したデビー(サンドラ・ブロック)は「もう犯罪とは関わらずに静かに暮らしたい」と語るも、早速鮮やかな手口で必要なものを次から次へと手に入れていきます。

そして彼女の最大のターゲットは1億5000万ドルネックレス。

舞台はニューヨークのメトロポリタン美術館で毎年5月の最初の月曜日に開催されるメットガラ。

そこでダフネ・クルーガー(アン・ハサウェイ)が身につけるネックレスを狙い、仲間を集め綿密な計画を立てます。

 

メットガラはUS VOGUE編集長アナ・ウィンター主催なため、アナ・ウィンターを始めきらびやかに着飾ったセレブのカメオ出演が作品に花を添えます。

 

果たして、この作戦は成功するのか!?

『オーシャンズ8』の感想(ネタバレなし)は?

今回女性キャストばかりなのは今のハリウッドのフェミニズムや女性を尊重する流れを大いに組んでいるのかなと思い、私は女性ですが男性がかっこ良く活躍する作品も大好きなので、正直絶対に劇場で観たい作品ではありませんでした。

 

しかし、蓋を開けてみると女優陣が本当にかっこいい!!

男性とはまた違った魅力が満載です。

特にメット柄のシーンはアメリカのセレブの世界を垣間見ることができ、ファッションやきらびやかなパーティーシーンはアクションがあまり好きではない女性も楽しめるシーンだと思います。

成熟した女性のかっこいいクライムムービー。

 

特にインド系アメリカ人や韓国系アメリカ人など、ザ・アメリカ人!なキャストだけでなく様々なバックグラウンドを持つ俳優さんが活躍しているので日本人の私もなんだか「別世界」だけどちゃんとアジア人も出演していいんだ、と認められたような気持ちにもなります。

 

シリアスな中にもちょっと笑えるシーンがあったり、とにかくかっこ良く、種明かしにスカッとすること間違いなしなのでおすすめです!!

 

『オーシャンズ8』のラトビアの映画の日には1,99ユーロ(約260円)?

なんと新作までも激安な映画の日!!

事前予約もできるし会場で空きがあればチケットも買えます。

旅行時にみると思わぬやすさで観られたりするのでぜひチャレンジしてみてください。

 

まとめ

★★★★⭐︎

とてもおすすめの映画です!!

では、また★

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください